往信 (45分)
〜返事の来ないラブレター〜
(おうしん)
初演日:2009/12
作者:松本隆志(:Aqua mode planning:)
作者へ連絡
初演会場
京北ホール
初演劇団
柏市民劇場CoTiK
キャスト総数
2(男:1 女:1 その他:-)
上演時間
45分
あらすじ
『突然失礼します。貴方に伝えたい事があって手紙を書きます。本当は会って直接目の前で言いたいのですが、緊張して何も言えなくなりそうなので…。』
ある男女が生涯をかけて交わした手紙の数々。伝えられたこと、伝えられなかったこと、今になってようやく伝わりそうになっていること。あなたが手紙にしたためた思いは、今もここに残ってる。
written@2009/上演4回

【登場人物】
-----------------------------------------------------------
・男…山西達也
・女…市村しおり
-----------------------------------------------------------
・全ての手紙を小道具として用意すれば、台詞をあまり覚えずとも上演可能です。
・初演時は40代の役者での上演。当初は60代の役者を起用する想定もありました。それ以下の役者の場合には、演じ分けがディフォルメにならない様にだけお気を付けください。
・基本的に『相手から受け取ったその手紙を初めて読む』というシチュエーションの連続で成り立っているので、有意義であれば「読めない漢字がある」「読み間違えて改めて復唱する」などを演出として足しても構いません。初演時では『学生時代の男はまだ文章を読む事に慣れていなくてたどたどしい』という演じ方をさせて、少しずつ読み慣れていく事で大人へ近付けていくというやり方をしました。

リメイク30分Ver.「花の環を手向けに」
https://haritora.net/look.cgi?script=14964
著作権使用料
独自規定
追記
■上演時・準上演時の脚本使用料

※いずれも上演申請は必要です。

【A】学生の公演➡入場無料・有料を問わず使用料0円
【B】学生以外の公演➡入場無料=0円、入場有料=料金×5円(例:チケット1000円であれば5000円)
【C】WEB上での公開・CD・DVDでの頒布➡無料頒布=0円、有料販売=料金×5円(例:販売1000円であれば5000円)
その他
【上演申請の方法】
01.作者へ連絡。(質問や確認は匿名連絡でも結構ですが、脚本利用が決まっている場合は必ず名前も記載してください)
02.上演許可の返事があってから利用してください。
03.上演時に配布する資料・HP・SNSに可能であれば「脚本:松本隆志(:Aqua mode planning:) 」の記載をお願いします。

■上演も準上演も作者からの事前許可は必要です
他、はりこのトラの穴の規程(https://haritora.net/copyright.html)を読んでも分からない事があれば直接ご連絡ください。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(50)
 
感動巨編(50)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2022/12/7 00:27:38現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム